01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
このブログは

リリまま

Author:リリまま
大阪在住のヨーキー♂【リリオ】
実家のヨーキー♀【ノエ】
そしてパパ&ママの日記です。

新米ワンコままの奮闘を
応援よろしくお願いします!

愛犬たち

毎日のつぶやき

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今後のブログの更新について

2016.01.08 11:10|おしらせ
無事ペットケア専門士の資格を頂くことができ、
訪問介護ペットシッターとして開業することができました!

まだ実際にご依頼を受けてはいないのですが、先生と一緒にお客様宅にお伺いしたり
老犬ちゃん用のシャンプーなどの修行を続けています。

お店用のブログもオープンしまして
これからはリリオの日記もそちらにアップすることになりましたので
こちらのブログは一時お休みとさせていただきます。

リリオ&ノエの日記をまた読んでくださるという優しいママさんパパさん、

こちらのブログまでよろしくお願いいたします!
  ↓     ↓     ↓
訪問ペットケア【calmo】ブログ
スポンサーサイト

飼い主がいなくなってしまったら

2015.11.06 18:03|ペットケア専門士への道
老犬介護用のスピードシャンプー実習に行ってきました。
今回はマンツーマンでの実習だったので先生と色々お話できてとても勉強になりました!

今回練習させてもらったのは実際のお客様のワンちゃんで
13歳のチワワくん。

気管虚脱で肝臓も投薬中、
そして何より治療中の目に絶対にシャンプー剤を入れないこと!
という状態でとても緊張しました

何とか無事に終わらせ、迎えに来られたお客様と先生がお話をされてる間
先生宅のペットホテルで預かっている寝たきりのゴールデンちゃんのお世話をしていました。
IMG_20151105_135257.jpg

寝たきりではあるのですが、這いずりでウロウロ移動するので
元の柔らかいマットの上に抱えて連れて行くのが重くてもう大変!
床ずれもあるのでそこには触らないように抱えると、私の足腰が悲鳴をあげます…
もうちょっと鍛えないとですね


ところでこの老ゴールデンちゃん。ずっと先生宅で生活しています。
飼い主さんが長期入院をされているそうで、
いつ退院できるか、もしかしたら退院できないかも…そんな状態だとお聞きしました。
他に家族はいらっしゃらないのでワンちゃんを世話する人がいない為
先生のペットホテルで預かっています・

先生は色々な場所で講演などをされているので家を空けることがあります。
そんな時はかかりつけの動物病院で預かってもらい、
戻ってきたらまた先生宅へ。という生活だそうです。

そう聞くと「ワンちゃん可哀想!」な感じではありますが
もともとの生活環境が「え…それはちょっとひどい…」というものだったので
ある意味現在は幸せといえるものかもしれません。

ただ。
もしその飼い主さんがいなくなってしまったら。

私もペットシッターという【仕事】で老犬ちゃん達を助けていきたいと思い
今勉強を頑張っています。
当然そこには「ペットシッター料金」というお金が関わってくることになります。

飼い主さんがいなくなることで、そのシッター料金はお支払い頂けなくなる。
そうなった時に私達はどうすればいいのか。
環境上引き取ることはできません。老犬ホームなどを使うと多額のお金がかかります。
ボランティアさんに、とはいえ現在たくさんの保護された動物でいっぱいのはず。

きっと仕事を始めたら色々なことで悩むんだろうな、と思いつつ
老ゴールデンちゃんが楽になるようにマッサージをしながら色々考えてしまいました。

テーマ:老犬介護
ジャンル:ペット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。