04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
このブログは

リリまま

Author:リリまま
大阪在住のヨーキー♂【リリオ】
実家のヨーキー♀【ノエ】
そしてパパ&ママの日記です。

新米ワンコままの奮闘を
応援よろしくお願いします!

愛犬たち

毎日のつぶやき

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飼い主がいなくなってしまったら

2015.11.06 18:03|ペットケア専門士への道
老犬介護用のスピードシャンプー実習に行ってきました。
今回はマンツーマンでの実習だったので先生と色々お話できてとても勉強になりました!

今回練習させてもらったのは実際のお客様のワンちゃんで
13歳のチワワくん。

気管虚脱で肝臓も投薬中、
そして何より治療中の目に絶対にシャンプー剤を入れないこと!
という状態でとても緊張しました

何とか無事に終わらせ、迎えに来られたお客様と先生がお話をされてる間
先生宅のペットホテルで預かっている寝たきりのゴールデンちゃんのお世話をしていました。
IMG_20151105_135257.jpg

寝たきりではあるのですが、這いずりでウロウロ移動するので
元の柔らかいマットの上に抱えて連れて行くのが重くてもう大変!
床ずれもあるのでそこには触らないように抱えると、私の足腰が悲鳴をあげます…
もうちょっと鍛えないとですね


ところでこの老ゴールデンちゃん。ずっと先生宅で生活しています。
飼い主さんが長期入院をされているそうで、
いつ退院できるか、もしかしたら退院できないかも…そんな状態だとお聞きしました。
他に家族はいらっしゃらないのでワンちゃんを世話する人がいない為
先生のペットホテルで預かっています・

先生は色々な場所で講演などをされているので家を空けることがあります。
そんな時はかかりつけの動物病院で預かってもらい、
戻ってきたらまた先生宅へ。という生活だそうです。

そう聞くと「ワンちゃん可哀想!」な感じではありますが
もともとの生活環境が「え…それはちょっとひどい…」というものだったので
ある意味現在は幸せといえるものかもしれません。

ただ。
もしその飼い主さんがいなくなってしまったら。

私もペットシッターという【仕事】で老犬ちゃん達を助けていきたいと思い
今勉強を頑張っています。
当然そこには「ペットシッター料金」というお金が関わってくることになります。

飼い主さんがいなくなることで、そのシッター料金はお支払い頂けなくなる。
そうなった時に私達はどうすればいいのか。
環境上引き取ることはできません。老犬ホームなどを使うと多額のお金がかかります。
ボランティアさんに、とはいえ現在たくさんの保護された動物でいっぱいのはず。

きっと仕事を始めたら色々なことで悩むんだろうな、と思いつつ
老ゴールデンちゃんが楽になるようにマッサージをしながら色々考えてしまいました。
スポンサーサイト

テーマ:老犬介護
ジャンル:ペット

JKCの手続きについて

2015.10.03 09:13|ペットケア専門士への道
JKCから、先日受けた『愛犬飼育管理士』の合格通知が来ました!
これで何とか卒業後に第一種動物取扱業の登録ができそうです。

ただ、この資格。
合格通知を受け取って資格証明書をもらうのに3200円をJKCに送金。
更に愛犬クラブというJKC公認の団体に会員登録しないと証明書発行できなくて
その入会費+年会費が6000円。

お金で資格を買った感が否めない…

でもまぁそれをやらないと前に進めないのでとりあえず愛犬クラブに入会をしなければ。
JKCでは直接入会処理はしてもらえなくて、
近くのクラブ会員のショップに直接行かないといけません。
調べたら一番近いお店が車で15分ぐらいの所にあったので行ってきました。

個人でされている感じの子犬販売のお店。
数種のフード販売とトリミングもされているようでした。

入会申込書を書いてお金を支払って私の手に残ったものは…

jkc.jpg

これだけ。

レ、レシート…だけ?

「あの、申込書の控えなんかは…」
「ないですよー」

そうですか…

しかも入会処理をしたお店がJKC本部に書類と料金を送って初めて入会という形らしいので
お店が送り忘れたらどうしようもない感じ

資格証明の手続きは2週間ぐらいで締め切られるので
これちゃんと手続きできてるか本部に問い合わせたほうがいいのかしら…

せめて複写式の申込書にした方がいいと思うんですが…経費節減ですかね

初めての老犬シャンプー

2015.10.02 15:42|ペットケア専門士への道
今日はペットケア専門士受講生の2人ペアと先生とで
実際のお客様宅で老犬ちゃんのシャンプーの実習をさせて頂きました。

予定ではバーニーズマウンテンドッグのお客様宅でのシャンプーだったのですが
急用の為キャンセルになってしまったので
元受講生の方のラブラドールちゃん宅に変更になりました。

ラブラドールレトリバーの『ヨーク』ちゃん16歳。
盲導犬としての仕事を引退し、現在のお宅に引き取られたそうです。

完全寝たきりですが食欲もあるヨークちゃん。
私達が到着した時はすやすやと眠っていました。

老犬シャンプーの注意点は

・常に犬の様子を気にかける
・様子がおかしくなったらすぐに中断する
・スピード重視
・休憩も大事

今回は、お客様宅のお風呂場でシャンプーをした後
玄関先でドライヤーで乾かすというものでした。

リビングからマットを担架代わりにして
落ちると大変なので低い位置をキープして二人で運びます。
これがまぁ…キツい!!
何キロあるのか聞くの忘れちゃいましたが、さすがに大型犬。腰にきますね

浴槽でも寝たきりなので持ち上げながら急いでシャンプーをします。
その間もヨークちゃんの表情を常に気にかけます。

その後は玄関先までまた移動させ、綺麗に乾かします。

私は下半身を重点的に乾かしましたが、やはり大型犬は時間がかかります。
ラブラドールなのでマシな方ですが
最初の予定だったバーニーズちゃんだったらもっと時間かかったんでしょうね。

寝たきりなのでひっくり返すのも慎重に!

「ん?なんかホカホカするな…」と思ったら
ヨークちゃんお風呂で気持ちよかったのかおしっこ
その直後にさんもしてスッキリです。

終わった後は飼い主さまにお茶を淹れて頂いて談笑。
ヨークちゃんは綺麗になって気持ちよかったのか、上半身を起こしてご機嫌そうでした

卒業したら、また会いに行きたいな!
それまで元気で過ごしてね、ヨークちゃん!

york-16.jpg

テーマ:老犬介護
ジャンル:ペット

圧迫排尿

2015.09.30 10:36|ペットケア専門士への道
ペットケア専門士、初めての実習に行ってきました。

私は自宅から車で30分程の場所なので楽なのですが
遠方からは滋賀や京都からの方もいらして通うのは大変だろうな…

講座を受ける方達は、既にペットシッターを開業されている方や動物病院で看護士をされてる方
トリマーさんや老犬介護を経験されてる方が多くて
出遅れ感が半端ないです
もっと頑張らねばなりませんね!

ロングダックス君の圧迫排尿の練習をさせてもらいました。
ヘルニアで完全に後ろ足が動かず、前足のみでハイハイしながら歩くダックス君。
ご機嫌によってガウガウになっちゃうのでエリザベスカラーを付けておしっこ

お尻を自分の膝に乗せて、両手で膀胱を探ってシャ~

膀胱の位置難しい!!

ダックス君はちょっと肥満だったのでお腹辺りのお肉で更に分かりにくい
結局全部出るまでやっても「こ、ここかな…?」な感じで曖昧に終わってしまいました。

これは何回もやらないとわからないですね。

試験受けてきました

2015.09.17 19:09|ペットケア専門士への道
9月15日に京都で行われた
JKCの『愛犬飼育管理士』の講習&試験を受けてきました

10時から講義がスタートで受付が9時30分だったので
かなり余裕をもって9時に京都駅に着くように動いたのですが

「同封の地図に書いてる出口名前違う! 
 建物の中からだったら迷いそうだから外から回ろ…道が繋がってないだと!!

更に地図にかかれてあった建物の位置がどう見ても実際と違うのでは…?な感じで。
同じように迷われてる人達と「あ、あれじゃないですか?!」とか言いながらたどり着いたら
駅から徒歩5分のはずが開始30分前切ってた

あの地図ちょっと不親切です

講座は、午前がJKCの専務さん?が法律などのお話。午後が獣医師さんが飼育についてのお話。
すいません正直に書きます。
声小さくて聞き取りにくいし早口だしでぜんっぜん頭に入ってこなかったです

獣医師さんの方は最初しっかりマイクに声を入れてくださってたんですが
後ろの方の受講者さんに「マイクに近すぎて聞き取りにくい」と指摘され離してお話されてたんですが
内容にヒートアップ?するとだんだんマイクが口から離れていって、更に超早口なので
「いったい今どこを読んでるんだ!?」とテキストを探してたら
「これはテスト出ないけどね」と余談だったり

まぁ1日で講義&試験を終わらそうというのが無理があrゲフンゲフン…

そして始った試験。

選択肢5つの中から正しいものを選んで解答用紙の番号に○を付けるタイプの試験でした。

あからさまに間違っている選択肢が4つ…
内容は書けませんが例えば…
『犬は美味しい物を好むので、高級な食事を望むまま与えても良い』みたいな
目の前で選択肢を真面目な顔して読まれたら噴出しそうな物が多かったです。

ただ満点を取らせるわけにはいかない…という感じで
法律の長ったらしくて小難しい文章の羅列がきたときはさすがにちょっと「う…」となりました。

しつけの先生が
「JKCのが一番合格率高くてお勧め。
 でも会員になって年会費払わないといけないからお金はかかるけどね」
と言っていたのがよく分かりました。

第一種動物取扱業の登録をどうしてもしないといけない!という私みたいな場合
ここが一番良いかもしれないです。

ちなみにまだ合否は来ていません。まさかの不合格だったらどうしよう
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。