05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
このブログは

リリまま

Author:リリまま
大阪在住のヨーキー♂【リリオ】
実家のヨーキー♀【ノエ】
そしてパパ&ママの日記です。

新米ワンコままの奮闘を
応援よろしくお願いします!

愛犬たち

毎日のつぶやき

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第一種動物取扱業

2015.08.08 00:33|ペットケア専門士への道
ペットケア専門士として
来年度始めの開業を目指して勉強スタートしたリリままです。

開業にあたってまずは壁がひとつ。
事業を始めるには『第一種動物取扱業』の届出が必要になります。
「 販売 」「 保管 」「 貸出し 」「 訓練 」「 展示 」「競りあっせん」「譲受飼養」の
7業種が対象となるらしいです。
訪問ペットシッターは、これの『保管』に当たるそうで
届出に必要な資格がいくつかあります。

教えて頂いたのが

家庭動物管理士(3級)
小動物飼養販売管理士
愛犬飼育管理士

その他にもあるみたいですが、上記のものが比較的取りやすいらしいですね。
ただ、試験回数が少なく
年に2回のみ、という資格試験が多かったです。

今回私は、JKCの『愛犬飼育管理士』を受験することにしました。
講習と試験を1日で終わらせるらしく、勝負が早いといえば早い(笑)
IMG_20150807_134348.jpg

ただ申し込み先着100名のみらしく、8月18日より前に届いた物は返却されるらしいです…
指定日配達で100名の中に入るしかないのか。入れるといいけど…

ペットケア専門士への道【1】

2015.08.05 22:02|ペットケア専門士への道
老犬の訪問介護専門士を目指すことになりました。

飲食店のパートを辞めて、この先どうしようかなと考えていた時
ペットに関するお仕事についても調べていました。

生体販売について疑問を持った今ではそういう仕事は避けて考えていると
逆に生まれたばかりの子犬ではなく、
年齢とともに衰えてくる体をケアする仕事に興味を持ち始め、ネットで色々調べてみました。

飼えなくなった老犬を引き取って最期を看取る老犬ホーム。
すごく大変な仕事だと思うけれど、そんなワンちゃん達を励ましながらお世話する…
そういう自分の生き方も想像し、色々な老犬ホームを検索してみましたが
スタッフ募集をしているところはほぼ0%。
もちろん資金面からも自ら老犬ホームを作ることは不可能でした。

通信教育で「ペット介護」の資格取得は可能とはいえ
取った後働き口が無いのであれば意味がありません。

まだまだペット業界の介護関係は周囲の認知度が低いのだなぁと分かりました。

そんな中、ネットで見つけたのが『ペットケアステーション大阪』様。

訪問介護という形でシニアや介護の必要なワンちゃん達、
そしてそのご家族様のケアをするこちらの会社を知り、
「こういう形もあるんだなぁ」と関心させられました。

そして、ペット介護業界のスペシャリストがまだまだ足りないという現状を考えてらっしゃる
代表者の杉原さん自ら講師となる『ペットケア専門士養成講座』の存在を知り
私リリままは、講座の第4期生として学ばせて頂くことになりました。

半年の講座受講後、来年始めあたりから訪問ペットケア業の開始を目指し頑張ります。

『ペットケア専門士への道』として記事にしていこうと思っていますので
もしこういった職業に興味をお持ちの方がいらっしゃいましたら
色々なお話もさせて頂ければ…と思います。

(残念ながら講座の内容やカリキュラムについては守秘義務の為公開できませんのでご了承ください)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。